やなわらばー、出逢って10年たちました

今日は自分の記念日。“やなわらばー”と出逢ってから丸10年の記念日です。

あの日、地元のショッピングモールで、アルバム「結」のキャンペーンで開催していたインストアライブに遭遇しました。思わず足を止めて聞き惚れ、CDを買い、サインをもらって、それから車で聴いているうちにどんどんはまって行ったのです。
東京でのライブに行くのはもちろん、石垣島や北海道にも「追っかけ」で旅行しました。何かの行動をする、大事な動機付けにもなっています。
残念ながら、一昨年、解散してしまいましたが、またいつか素敵なハーモニーが聴けると信じています。
当面、現在は石垣優さんのソロ活動を応援しています。東里梨生さんも時折配信ライブで歌っています。二人とも音楽から離れていないので、そのうち…と思っています。(自分の健康状態が一番の問題かも…)

しかし、ちょっとしたタイミングというか、偶然の出逢いから、のちのちどれだけの影響をもらうかわかりませんねぇ…。まさに「いちごいちえ」です。(やなわらばー、代表的なシングル曲のタイトルでもあります。)


ちょうど10年前、その場で買って、サインをもらったCD(現物)。


サインに日付を書いてくれたので、この日をことほぐことができるのです!ただし、ご本人、時々日付を間違えることもありますから、要注意です(笑)。

今夜の月

今夜は見えないかと思っていましたけど、晴れ間が広がって、見ることができました。だた低くて…見栄えがしません。


いつもの撮影ポイントからだと、高さ的に難があります。柿の木にひっかかってしまいます。


ちょいズームすると、なんだか実相寺監督的なアングルに…(笑)。


ちょっとだけ移動して撮りなおすと、今度は電線がど真ん中に…。


拡大してもこの始末…。


最初、『あ、見えてる。早く撮らなきゃ…』で、大急ぎで撮ったのですが、20分ほど後、まだ晴れていたので、また違う場所から撮りました。今度は、物干し竿からです(笑)。

月の左側やや上に、木星も見えています。

ちょいズームの2コマ。露出長くすると薄雲が写ります。


x50ズームの2コマ。やはり薄雲が…。


x100ズーム。もう、北はプラトー、南はティコやクラビウスが出てくる月齢なんですね。


さて、明日からしばらく天気予報に「晴れ」のマークがないぞ…。

今夜の月

今夜は、薄雲が広がっていました。それでもなんとか月は撮れましたが、そのうちどんどん雲が厚くなってしまい、20h頃にはほぼ何も見えなくなってしまいました。


以下、雲が薄いうちに撮った月です。

広角端。ほぼ南中なんですけど、とにかく月が低い…。この季節の上弦の月、いて座方向なので当然なのですが。


露出を変えたコマを並べてみます。雲が写るし、電線も写るし…。


x50ズームも並べて見ます。露出を増やすと、雲でボケボケになります。地球照を撮ろうとしても難しいです。


x100ズーム。

今夜の月

続けて晴れました。今夜も月の撮影ができました。

広角端。昨日と同じような時間ですが、月は左に見えています。

ちょいズーム。アンタレスが真ん中あたりに…わかりづらいかな?

もうちょいズーム。右に赤い1等星・アンタレス。両側の3等星とともに「への字」に並んでいます。これを、両側の荷物が重くて顔が真っ赤になっていると見て、「にない星」「かごかつぎ星」等の和名があります。

x50ズーム。地球照のコマと並べました。

x100ズーム。昨日よりはマシな気流のようです。

今夜の月

今夜は良いお天気。月・さそり座δが接近していてきれいでした。

広角端。月は低いのですが、ちょうど視界が開く良い方向です。

ちょいズーム。左の方に、さそり座アンタレス

月のすぐ上に見えるのが、さそり座δ。2等星です。

x50ズーム。地球照のコマと並べてみました。

x100ズーム。低いので気流でダメダメな写りです。

もう少し暗くなってからの一コマ。左側にアンタレス、月のすぐ上にさそり座δ、もう少し上にさそり座β。


…と、なかなか楽しい夕空でした。

オクトーバーフェスト2022 石垣優 ライブ

東京・ららぽーと豊洲で開催されたオクトーバーフェスト、そのライブイベントに石垣優さんが出演されたのを見に行きました。
オクトーバーフェストとは、ドイツビールの祭典とでも言いましょうか、10月の収穫祭みたいなもんかな。新しいビールができる時期なのかな?…とはいえまだ9月ですけど(笑)…ま、前夜祭みたいな感じでしょうか?

オクトーバーフェスト2022 石垣優ライブ

2022.9.29

ららぽーと豊洲


01.花~すべての人の心に花を
02.いちごいちえ
03.涙そうそう
04.つよがり
05.花ひら
06.未来へ