草刈りホリデー

今日も草刈り。庭の東側と北側(裏側)エリアです。


まずは東側。通称イーストスクエア。(通称と言いながら、自分しか言わないけど…(笑))北天の日周運動を撮る場所です。
【草刈り前】
f:id:docan:20190715235128j:plain


【草刈り後】
f:id:docan:20190715235139j:plain


こちらは北側。家屋の裏側です。わが家から見ると裏側ですけど、畑の向こうのお隣さんからは丸見えのエリア。
【草刈り前】
f:id:docan:20190715235132j:plain


【草刈り後】
f:id:docan:20190715235143j:plain


庭の北隅から物置の裏側のエリア。ここは草刈り更新でもあまりお見せしない(刈っても省略しがちな)エリアです。
【草刈り前】
f:id:docan:20190715235135j:plain


【草刈り後】
f:id:docan:20190715235147j:plain

草苅りサタデー

昼前には出かけなきゃ…。でも、しばらく刈ってないし、草だいぶ伸びてるし、雨降りそうだけど…と、迷った末に刈りました。


【草刈り前】
f:id:docan:20190714211324j:plain
玄関を出て正面に見える柿の木周辺。ここより右側(西側)は前回刈りました。


【草刈り後】
f:id:docan:20190714211402j:plain


【草刈り前】
f:id:docan:20190714211327j:plain
上の続き。柿の木の左側。


【草刈り後】
f:id:docan:20190714211406j:plain


【草刈り前】
f:id:docan:20190714211332j:plain
さらに左側。短管パイプから物置前まで。

【草刈り後】
f:id:docan:20190714211409j:plain


【草刈り前】
f:id:docan:20190714211319j:plain
こちらのエリアは終わりませんでした。物置のすぐ前と、ごく手前のエリア、あとは奥の目立つ背の高い草だけやっつけました。(笑)。ちょうど日周運動のカメラを設置する付近でした。


【草刈り後】
f:id:docan:20190714211358j:plain


というわけで、残りは北東部分から家の裏側、それと駐車場の一部(前回残した部分)です。

アポロ計画の記録

はやぶさ2」がニュースになっていますが、なぜかアポロの話を書きます(笑)。


テレビでアポロ8号の記録を放映していました。昨年12月に放映したものの再放送か再編集版かと思いますが、記録をあらためて見て、びっくりしています。何がって、月着陸を69年のうちに実現させるためのハイペースぶりです。
ケネディ大統領が「60年代のうちに月に人類を送り、安全に帰還させる」と宣言しちゃいました。社長がぶち上げた話を全社員あげて必死で実現させた…に近いでしょうか?(いや全然近くないと思うけど…。)
アポロ計画で、有人飛行は7号以降です。1号の火災事故があってから安全性を見直しながらでしたので、遅れても仕方のない事ではありましたけど…。7号から11号まではこんな感じです。すごいハイペースです…。一つでも失敗したら、69年のうちの月着陸は無理だったのでは???

No. 打ち上げ日 ミッション 備考
7 1968/10/11 地球周回 司令船のみ
8 1968/12/21 月周回 史上初・司令船のみ
9 1969/03/03 地球周回 軌道上で月着陸船テスト
10 1969/05/18 月周回 月周回軌道上で月着陸船テスト
11 1969/07/16 月着陸 史上初  
12 1969/11/14 月着陸  


8号の、司令船だけでの月周回は、もしも13号のような事故が起こったら無事帰還は不可能だったでしょう。(13号の時は、月着陸船というバックアップがあったために生還できたのです。)全く初めての事にチャレンジする、文字通り「冒険」だったわけです。
また、12号が69年内に計画されていたのは、万が一、11号が着陸できなかった時への備えかもしれません。


等々、50年前の事ですが、いろいろと思いをめぐらせています。

今夜の月

仕事帰り、スーパーにて。ほとんど快晴ですが、西空(わが家のある方向)には雲が出てきています。これは、今のうちに撮っておこう…と決断。


19:02、スーパーにて。
f:id:docan:20190710220210j:plain


x50ズーム。
f:id:docan:20190710220400j:plain


x100ズーム。空の青さが出ているコマを選びました。
f:id:docan:20190710220422j:plain


x200ズームによる月面北部。
f:id:docan:20190710220427j:plain


同じく月面南部。
f:id:docan:20190710220419j:plain
どちらも、空の青さを残しつつ、クレーターが良く写っているものを選びました。


帰宅。19:30。雲越しの月です。
f:id:docan:20190710220312j:plain


拡大してもこの程度。
f:id:docan:20190710220457j:plain


スーパーで撮っておいて良かったです。