しょーもないおバカメール

一応、詐欺目的のメールと思われますけど、あまりにもおバカなんで、ここに晒して供養します。各所、固有名詞など、伏せ字にします。

  • タイトル:【イ●ンカード】お客様のカードご利用明細の内容をお知らせいたします
  • 発信者:自動配達です
  • アドレス:*****@mail.yah●●.c●.jp

文面の一部
 【AE●NCARD会員サービス】利用いただき、ありがとうございます。(上のローマ字はなぜか変なフォントを使用…) このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので…【中略】 (←あれっ?「利用明細の内容のお知らせ」じゃなかったっけ?この内容なら「利用ご確認のお願い」じゃないの?メールのタイトルはウソなのかな?)

 「ご利用確認はこちら」(←ここに怪しいリンクが含まれている)

ところで、文面の最後に発信人が書いてあるけど…

  • 株式会社ジェー●ービー (←なんだこりゃ!?これは大笑いもの。)
  • 東京都港区南青山【略】(←これはJC●の実際の所在地)

発信者は「自動配達です」さん(笑)。アドレスはなぜかヤフーのメール。イ●ンカードさんは自社ドメインを持っていて、まともなメールは全部そこから来ます。まぁ『私、怪しい者です』って言っているようなものですね。
さらに文末、手紙なら署名が入る箇所ですが、ご丁寧に全く違う会社の実名と実際の所在地が記載してあります。あんたは誰なのよ?(笑)ホント、自己同一性のないヤツですねぇ。まぁこの手のメールはどんなにおバカな文面でも、数打ちゃなんとかなる、で、とにかく1人でも多くリンクを踏ませたいわけなんでしょう。間違いなんか知ったこっちゃない、というわけでしょうね。こちらとしては、マジメに作っていないおかげで見分けがつくってもんです。
とりあえず暇つぶしとブログのネタにはなった…という話です。皆様、くれぐれもインチキ詐欺メールにはご注意くださいね。