晴れ待ち

夕方の彗星観測をねらい、晴れ待ちしていましたが、今夜はダメ、晴れませんでした。
18h過ぎ頃、スーパーに買い物に行ったのですが、この時、駐車場から見たところ、北西の空に晴れ間がありました。他の部分は曇りですし、予報では今夜は曇りなのですが、この空を見てちょっとだけやる気が出てきまして、『あの晴れ間がまた来れば観測できそうだな』と期待し、晴れ待ちチャレンジすることにしました。
そそくさと夕食をすませ、待機モードに。そのまま観測できる服装(上は半袖ですが下は長ズボン、虫除けスプレー噴射)で室内待機し、時折、庭に出て天候チェックします。観測できそうな晴れ間が来たら、即、望遠鏡を組み立てるという流れです。
結果として、今夜は晴れず、観測もできなかったのですが、以下、記録を書き留めておきます。

  • 今夜の薄明終了時刻…19:52
  • 待機時間は19:30~21:00。この間、10分~15分おきに庭に出てチェック。
  • 20h台前半には晴れ間が少しあり、ベガやアークトゥルス、北斗の柄も見えた。C/2017K2がある南西の方向は全く晴れず、アンタレスさえ見えなかった。
  • その後は雲が多くなる一方。21hにて待機終了。

月の出は00時を過ぎるようになり、月の条件だけを考えるともっと粘っても良かったのですが、C/2017K2が低くなる時刻がどんどん早くなってきており、できる限り薄明終了直後に観測しないと見えない状況になってきています。夕空、晴れないかなぁ…。