パンク

久しぶりにパンクしちゃいました。左の前輪です。


今日はフルートのレッスンと金曜日のアコースティックナイトの練習をしてきたのですが、その帰り、ちょっと道草をしていきました。もうすぐ太陽に接近するアイソン彗星を見るためのロケハンです。太陽に接近するという事は見かけ上も太陽に近いわけで、空の低いところに見えるわけなのです。南東の空が開けている場所、観測地探しに寄り道したのです。
それは家の近所。入ったことのない路地がありまして、ここを入るとあっちの田んぼのあたりに出るに違いない、と踏んで潜入!しかしここが思ったよりも狭い道で、両側に木立が並んでいます。木立から抜けるあたりで事故は起きました。コンクリートの簡易舗装の路面ですが、この路肩が急に落ちているのに気がつかず、左の前後輪を脱輪してしまいました。夜は暗いですので、もっと気を遣わなくてはいけなかったのですが、東の空が気になっていて、ついミスってしまいました。何かに気を取られている時というのは危ないものです。
それは1秒足らずの間のできごと。『あ、しまった、落ちた!』…でもまだ車は動いています。止まったら上がれないかも…と、ハンドルを切ってアクセルを踏み込みました。ガガッと音がしたような気がしました。すぐに車は上がりました。走っています。でも、明らかに異音がします。『これは、やられたな』…パンクしたな、というのはわかりました。ハンドルを取られる感じがします。『まいったなー、こんな暗いところじゃ修理もできないな』と、走れるうちに最寄りのスーパーまで行くことにしました。もう営業時間は終わっていますが、スーパーなら下は舗装面だし、街灯もありますので修理しやすいだろう、との判断です。(実は、家に帰っても同じくらいの距離でした。)
着いてみて、たしかに街灯はありますが、けっこう節電していますね。思ったほど明るくはありませんでした。それでも自販機の前、外壁の蛍光灯の明かりを頼りにタイヤ交換作業ができました。
パンクしてタイヤ交換なんて、何年ぶりだろう…?今の車では初めてだし、今の家に引っ越してからも初めてで、10年はやっていないなぁ。15年ぶりくらいかな?まぁ経験がないわけではないですし、予備タイヤや工具、車の取扱説明書まで積みっぱなしですから、特に迷うこともありませんでした。
さて、明日は職場の近くでタイヤ屋を探そうかな。中古タイヤ1本だけとか売ってるかな。昼休みの間にできるんだろうか?うーん、忙しいのにやる事がふえちゃったなぁ…。まいった、まいった…。


【追記】
『JAFに電話すればいいや』と頭をかすめたのですが、実は、昨日、携帯を居間に置きっぱなしで寝落ちしたため、ついさっき、1時間ほど前にバッテリーアウト。こちらも何年ぶりかで『携帯使えない状態』になっていました。いやはや、こういう不運って、重なるときには重なるものですねぇ…。